カルトナージュ初心者の為のヒント集


12.カードケースの作り方

  

 キャッシュカードにクレジットカードにポイントカード,病院の診察券や保険証。今や全てがカード時代。お財布にあるカードスペースだけではとても足りません。

 必要なカードをその都度持ち出していると、予定外の行動で必要なカードを持っていないなんて事も度々です。そんな不便を解消すべく、これまで使っていたカードケースをバージョンアップして32枚収納できて、一目でカードが探せるケースを作りました。

 今日はその作り方の手順を簡単に紹介します。


1.カードケースの作り方

    
カルトンとケント紙を並べました。サイズはカードの約2倍(120ミリ×100ミリ×28ミリ)です。
全てのカルトンを(前・底・後・上蓋・前蓋の順に並べて布を貼り、周囲の折り代も貼ります。隙間の間隔は上蓋2枚の間のみ3ミリ、他は4ミリあけます。出来たら重石をして乾かします。
320ミリ×160ミリのスキバル2枚を用意し、縦二つに折ってボンドで貼った後、2センチ幅の蛇腹に折っていきます。左右の蛇腹は反対方向に折るので間違えないように。
 前板の端にマグネット(メス側)をつけます。
カルトンの底と上蓋・前蓋に内貼りを貼ります。前蓋の内貼りにマグネット(オス側)をつけてカルトンに張り合わせます。
 蛇腹を前・後の内貼り用ケント紙に貼って、中心に伸縮性のリボンを通して貼ります。
上で作った蛇腹部分をカルトンに張り合わせて完成!